特別価格でのご提供終了まで、 です。

90日で100人のファンから 10万円を上げる最短ルートとは?

このようなお悩みは、ありませんか?

 

  • 成果を得ていくためには継続が必要だけれど、何を信じてやっていけばよいか?
    何を軸に進めていけばいいか?自信がない。
  • 自信がないので、目の前のやることに集中が出来ない。
  • これをやっていけば、数ヶ月後に、成果が出ているイメージがもてない
  • 今月、来月、再来月と・・・一体、どの程度の成果が上がるものなのか、さっぱり分からない
  • ビジネスをしていく上での必ず押さえておく必要がある、基本中の基本について、まだ理解をしていない。何となく理解はしているけれど、ちょっと自信がない
  • とりあえず、アクセスを集めれば何とかなると思っている
  • 仮にアクセスを獲得できても、収益が上がる仕組みがないから、ザルに水を流しているようなもので、成果が上がっている実感がわかない
  • メルマガ読者は集めているけれど、思うような成果は上がっていない
  • そもそも、メルマガ読者をうまく集めることが出来ていない
  • とりあえず、ブログがいいと言われているから、始めてみたものの、いつ、どのように成果に結びつくのか?が分からないから、目の前のことに集中できいない
  • やらないといけないことが多すぎて、圧倒されてしまっている。

完璧を目指すのではなく、 まずは小さな仕組みを 一旦、グルっと回すこと

一見、やらなきゃいけないことが沢山あるように感じるかもしれませんが、ポイントは、完璧を目指すのではなく、まず小さな仕組みを一旦、グルっと回すこと。

もっと、具体的に言うと、90日間で100人のファンから10万円を上げるということ

では、「小さな仕組み」を構築するために、最低限、必要なことは何か?

頭で理解することの、その先へ。
「知っていること」と「実際に形に出来ること」と。

全体像を頭でいくら理解したところで、実践できないと全く意味がない。

なので、頭で理解するだけでなく、実際に、手を動かし、形にしていく。

インターネットの発達に依って、「知る」ことはとても容易になった。
それまでは、得られることがなかった情報に検索を活用して、簡単にしることが出来るようになった。しかし、「知る」ことばかりに時間をとられ、「実行すること」つまり、形にすることはどうしても後回しにされてしまいがち。

実行することが出来ないから、また新たな知識を得て・・の繰り返しでは、形にするのは難しいのは誰にでも分かること。

じゃあ、どうしたら良いか?というと、最短ルートで必要なこと、淡々と出来るシンプルなこと、そして最低限やれば良いことを提示することだと考えます。

重要なのは、「知識」ではなく、 「概念」のインストール

決して、新たな知識や特別なスキルは必要とされていないんです。

沢山やることがあるようにみえて、「仕組みづくり」という視点をもつことで、実は、とてもシンプルだということが、腹の底から分かる。

シンプルだということが、理解できていないのであれば、前提が間違っているんです。

成果があがらない残念な人にならないために

成果が上がらない人の特徴として、知識、ノウハウが「ぶつ切り」であることが多い。

ぶつ切りとは、得た知識一つ一つが繋がっていっていないこと。都度、自分自身では必要だと感じて得ている知識であっても、繋がりがないので、新たに得ても成果に結びつきにくいのです。

さらには、仕組みがないので、仮に成果があがりはじめても、いつまでたっても忙しいまま。忙しいのは、単に忙しい仕組みを選択しているから、忙しい。仮に同じことをしていても、日々、忙しい人とそうでない人との違いは、仕組みがあるかないかの違いでしかありません。

死んだとしても、銀行口座が増え続ける? 忙しくなることはない仕組みの構築

「1対1対」と「1対複」という話をクライアントにもよくします。

「1対1」とは、一度、やったことが、一度の成果しかもたらさないということ。一番、わかりやすい例で言うと、時給で働くアルバイト。自分の貴重な一時間を、時給という対価として一度しか受け取ることができない。

「1対複」とは、一度やったことが、何度もあなたに成果をもたらしてくれるということ。

つまり、この「1対複」であれば、「仕組みがある」ということ

自分が今、やっていることが「1対1対」と「1対複」なのか?の判断基準をもつだけで、その後の伸びが大きく変わってくる。

判断基準として「1対1対」しかないと、いつまでたっても、自分の時間を切り売りしていくしかなくなる。

「1対複」であれば、一度つくったものから、繰り返し成果が上がってくるので、空いた時間にまた、仕組みを構築していけば、さらに成果を積み重ねていくことが出来るわけです。

で、今回、一度つくったものから、繰り返し成果が上がってくる「仕組みの最小単位」を最短で(90日間)あなたに構築して頂きたく、今回、お知らせをさせて頂きました。

三種の神器×7つのステップ

「小さな仕組み」を構築するために、最低限、必要なことは何か?

それは、解説動画でもお伝えしましたが、「三種の神器」×「7つのステップ」です。

三種の神器とは、
・集客用サイト
・販売ページ
・メルマガ

7つのステップとは、

ステップ1:誰に?何を?を決める
ステップ2:売っていく商品・サービスの紹介ページをつくる
ステップ3:興味を持ってくれそうな人をあつめるためのページをつくる
ステップ4:広告でテスト&認知を高めていく
ステップ5:ステップメールを配信して関係を強化していく
ステップ6:販売ページを告知して販売していく
ステップ7:定期的なメルマガを配信しながら、再度、販売をしていく

 

随分と沢山、あるなぁ・・・と感じましたか?苦笑

今回、この「三種の神器」×「7つのステップ」を活用して、90日で100人のファンから10万円を売り上げるための最短ルート解説をさせて頂きます。

三種の神器×7つのステップは、いうなれば、設計図であり、これを理解しておけば、どんなことがはやろうともこれに立ち返ることで

スムーズに
無理せず
ストレスなく

進めていくことが出来るようになります。

お伝えすること、お伝えしないこと。

今回のプログラム内では小さな仕組みを、一旦、グルっと回すために、必要なツールと必要な考え方は全てお伝えします。

逆に、お伝えしないことは、必要なツールの紹介はしますが、それぞれのたとえばアカウント取得法や使い方についての解説はしていません。なぜなら、ツールについての利用法については、提供者側から細かなマニュアルが提供されていますし、必要なことや分からないことは都度、検索したりYouTubeでも詳しいことが沢山でているからです。

仕様など細かな変更はよくあることですし、このあたりの話をいちいちフォローアップすることは、労力がかかる割に得るものは少ないです。

私からは、そのような事細かなマニュアルでは対応できないこと、たとえば、全体像があって、その位置づけとして、どのようなことを考えて、活用していくか?必要なツールをお伝えした上で、挙げたツールをどのようなな全体像・設計図をもってどのように考えて進めていくか?マニュアルからはみえない部分についての解説をしています。

じゃあ、どんなことが必要なのか?具体的には、LP(ステップ2の紹介文のことです)の作成ツールがあったとします。LP作成ツールのマニュアルには、ツールをどのように利用すればよいか?の解説は詳しくあるはずです。

しかし、どのようなLPをどのように書いていけばよいか?また、LPに興味のあるホットな見込み客をどのように集めて、どのように成果を最大化するか?については書いてありません。

また、世の中にあるいわゆる「コピーライティング」と呼ばれるテキストについても同様です。

で、理屈は色々とあれど、肝心の「結局、どうやって書けばいいのか?」が抜け落ちてしまっているから書けないんです。

これは、ステップメールを書くことに関しても同様です。

最短ルートの、仕組みづくり

90日で100人のファンから10万円を上げる
販売価格 49,800 (税込み) 本日より、5日間限定価格でのご提供です。その後は、69,800円となります。
クリックして商品を購入する

paypalの決済リンクに画面が変わります。
決済完了の方には、商品一式をメールにてお送りいたします。
*paypalとは、世界2億人以上の利用者がいる最大級の決済サービスプロバイダーです。

銀行振込をご希望の方は、こちらからお知らせください。

特典

特典その1 逆説的なマネー:29,800円(通常価格)

実際に、仕組みを構築していく過程で、お金に対してのブロックがると、前進めていくことも難しい。極端な話、目の前にお金を払いたいですといいうう人がいても、「いや、自分にはそんな価値がないので、お金を受け取ることは出来ません」という人もいます。

お伝えするものは2点。
ひとつめ。
あなた自身が、今お持ちの「お金に対する定義付け」を明確化するワークをご提供します。今、持っている定義付けを明確化しないことには、「何を」「どのように」変えていけばよいかが分からないからです。生まれてきてから、お金というものを意識しだして、これまでずっと誰しも「何らかの定義」を持っています。
この定義自体に、良い悪いがあるわけではなく、今、あなたが思ったような現実(特にお金)でないならば、お金に対する定義付けを変えていくことで、諸々の問題が解決していきます。なぜならば、人は、お金に対する定義付けに基づいて、行動を選択しているからです。
これは、お金に限らず、人それぞれ、固有の定義付けを持っているからこそ、
目の前で起こることに対して、何らかの感情がわき、行動を起こすからです。
この行動のベースになる、今持っている、お金に対する定義付けを明らかにして、
それをどのように変えていくか?これらを明確化するワークをご提供します。
下手な稼ぎ方などを学ぶよりも、よっぽど成果として得やすいですし、この定義付け自体、あなたの成長に応じて、どんどん変化をさせていくことも、出来ます。裏を返すと、どんなに「稼ぎ方」を学んだところで、思ったような成果が得られないのは、お金を得ることが出来る定義を持っていないからと言えます。
また一度、ワークに取り組んで、終わりというものでは決してありません。
おそらく、お金とは一生付き合っていくものでしょうから、一生モノのワークともいえます。このお金の定義付けについて考えるということは、お金と向き合うことであり、もっというと、「あなた」と「お金」について、真剣に向き合うことでもあるわけです。
もう一点。
お金の定義付けに関する、音声講座をお送りします。

 

この音声講座は、先にお伝えしたワークを補完する位置づけの音声講座です。ワークと今回、お送りする音声講座とを併用して頂くことで、より効果を発揮して頂くことが出来ます。
あなた自身が、過去・現在、とらわれている、お金のルール・定義を明らかにして、今後、あなた自身が得たいような形で得ていくことが出来るよう、お金のルール・定義に変えていくための音声講座です。

特典その2 ITに強い在宅秘書を雇う方法(非売品)

今回のプログラムは、ツールを活用してまず、全て自分で仕組みづくりをするプログラムとなっているので、ITに強い秘書を雇うというのは相反することと感じた方もいるかもしれません。

しかし、ITに強い秘書を雇うのも、今後、外注化してさらなる仕組み化を進めていく上でも、まず自分で出来てから出ないと、的確な指示が出せなかったり、正しいのか間違っているのかの判断もつきません。

じゃあ、なぜ今回、この特典をお付けするか?といいますと、自分で小さな仕組み化を作った後、さらなる拡大をしていくためには、やはり他者のリソースが必要になるからです。

既に小さな仕組みをお持ちの方で、さらなる拡大をしたい方、まだ小さな仕組みは持っていないけれど、今後、必ず必要になってくるので、今回、特典としてお付けします。

 

特典その3 「売る怖さ」を乗り越えるためのコツ(非売品)

売れないかもしれない怖さ
売ってもクレームがくるんじゃないか?という怖さ

などなど、コンテンツを販売していきたいと考えていても、内心、

「売るのが怖い」

と、感じている方も多くいます。

そんな方のために、

「売る怖さ」を乗り越えるポイントについて、解説をしたレポートをお付けします。

最短ルートの、仕組みづくり

販売価格 49,800 (税込み)
クリックして商品を購入する