クライアントに「コンサル・サポートを受ける際、何が一番不安でしたか」という質問をよくしているんですが、やはり多いのは「成果が出るかどうかがわからないこと」です。

この「成果が出るかどうかわからないこと」を分解してみますと、

①実践できるかどうか分からない
②コンサルがどういったものなのかわからない

に大別出来ます。

それぞれについて、もう少し深掘りして解説していきますね。

①実践できるかどうか分からない

普段からよくお伝えしていることではあるのですが、「実践すること」には大きく分けて2つあります。

自分でやる必要があること
自分でやる必要がないこと

ほとんどの人は、なぜか全て自分でやらなければならないと思い込んでいます。しかし、何もかも全てやるというのは、不可能ですし、そもそもそんな必要はありません。
*田植えの例で、よくお伝えしている話です。

まず、ゴール設定さえしてしまえば、

やる必要があることは自ずと明確化します。

で、「やる必要があること」の中でも、

自分でやる必要があること
自分でやる必要がないこと

を、一緒に分けていきます。

つまり、

やる必要があるけれど、

自分では出来ない
自分ではやりたくない
もっというと、面倒くさい(苦笑)

ということは、出来る人・喜んでやってくれる人にお願いしていくので、そもそも実践できないということは、あり得ない話であるということはご理解頂けるかと思います。

②コンサルがどういったものなのかわからない

これは、受けたことがない方にとっては、分からなくて当たり前です。

一言で、「コンサルタント」「コンサルティング」といっても、手法やプロセスは人によってバラバラなので、個々で「コンサルとはこういうものなんですよ」というスタンスやスタイルはあっても、実際に受けるまでは分からないというのが実情です。

ただ、このページをご覧頂いているということは、僕の日々の発信などから、スタンスなりを十分ご理解を頂いているからこそ、このページに辿り着いているわけです。

とはいえ、コンサル・サポートは相性がとても大きなウェートも占めますので、単に発信内容からのスタンスや理屈などだけでは、判断しきれない部分が大きいかと思います。

単発では、お受けしません

基本的に、僕は単発のコンサルはお受けしていません
なぜなら、数時間お話して、何か大きな成果を得るということはあまりないからです。
もちろん、中には、ちょろっとお話をさせて頂いただけで、ガツンと成果を出してしまう、勘の良い方も中にはいます。
中にはいますが、全体からしたら少数です。
で、ある程度の期間を一緒に進めていくことが基本ではありますが、そうなるとそれなりの金額になってしまい、躊躇してしまう方も中にはいらっしゃいます。
ということで、今回は企画を考えました。

 

どんな企画かというと、本格的なコンサルを1ヶ月間受けられるサービス「トライアルコンサル」を限定でテスト販売してみようかなと。

読者さんであれば、ある程度スクリーニングをかいくぐってきて入ってきてくれている方なので、互いにとってもメリットはあると考えているからです。

ということで、コンサルを受ける上で冒頭のような不安があって踏み出せなかったという人は、この機会に一歩踏み出していただければ。先ほどお伝えしたように、勘の良い方であれば、たとえ何年も悩んでいたことであろうとも、数時間ほどで解決してしまうこともあります。

コンサル内容

単発とはいえ、3時間ほどかけて半年間のゴール、スケジュール、具体的なアクションプランを全て一緒に決めます。

そして、半年間の目標数値から逆算していき、最初の1ヶ月間の目標、スケジュール、アクションプランを決定した上で、それに従って二人三脚で進めていきます。

1ヶ月後、継続をするかどうかは自由に決めてもらえます。

・何一つ成果が実感できない
・ハードなので半年間の継続は難しい
・コンサルを受けるレベルではなかった

という結果であれば終了ですし、「この調子で半年間併走してもらえれば大きな成果を得られる」という実感を得たのであれば、コンサル契約を結んでいただければ。

価格

通常1時間10万円を頂戴しており、3時間のご提供なので30万円となります。
今回、読者さん限定のテスト販売ということで、5万円とさせて頂きます。
*半年間のコンサルが基本プランですので、もし継続をご希望の場合は、お支払いを頂いた金額を差し引いた上でご提供をさせて頂きます。